ご無沙汰です。

いやはや(^_^;)どんだけほっといた事でしょう。

こちらのブログのファン(たったひとりですけども)からのご要望にお応え致しまして、ゆったり更新していきます。

さて、

オーブン壊れまして、ポチりまして、焼きました。

なんと言う事でしょう〜〜(^O^☆♪(懐かしのビフォーアフター風)


さぁ!今日は久しぶりにプレーンで新しい酵母を堪能しよう!仕込んだばかりのその時になんともまぁ、あなたの異変に気付いたわ!わたし。薄々勘付いていたの、あなたがこのところ疲れ果てている事。でも、信じたく無かったのよ(T_T)

あなたは良く頑張ってくれたわ、今までありがとう!そして、少しいつもと違うあなたを見て、すかさず新しいお方を我が家へ引き入れてしまう私をお許し下さい。お二人がかち合うのを見るのは偲びないので、新しいお方がいらっしゃる前に旅立って頂きました。本当にありがとう、あなたの事は忘れないわぁ(T ^ T)

という事で、ポチってから新しいお方が届くまでの2日間、何で焼いてくれないの?と騒ぐ生地をパンチと冷蔵庫監禁で黙って頂きながら、待ちました。

一体どっからどこまでが2次発酵なの?、予熱はどうすんだべ?なんてすったもんだしながら、オフゥ!焼けたよ!私焼けたわ!

と心の中で大騒ぎでした。

で、結果どうなのよ!って話ですよね。ハイ、実は今まで焼いた中で一番美味しかったの〜〜(^O^☆♪

濁り酒の酵母が良かったのか、2日間低温での発酵が良かったのか、オーブンは良くなってるに決まってるけども、すごくふわふわで!

んで、レシピ…そんなもんねぇ!(次長課長河本風で)大体よ大体!何で?って(T_T)スケールの電池まで弱くなってて適当になっちゃったのよ!何でこう、レシピ書いておかない時ばかり絶品できるのかな。でも、加水はかなりのものだったわ。

てなことで、これからの私のパン生活は冷蔵庫でのじっくり発酵になりそうです。種類にもよりますが。
誰か、フルーチェのようになった生地をどうすれば良いか教えてください´д` ;